外見から分かる心理の見抜き方へようこそ

外見から分かる心理の見抜き方って興味がありませんか??
当サイトでは、そんな身近なところで使える「外見から分かる心理」について解説しています。

 

他人がどんなことを思っているのか
分かるとさまざまな場面で役立ちますよね!
「あ!そんな風に考えてたんだ」
って気づくことで、人間関係も円滑に進みます。

 

ぜひお役立てください。

 

ちなみに、心理カウンセラーになるには、
心理カウンセラーになるには【心理カウンセラーを目指して】 が役立ちます!

 

例えば、話をしたくないときの仕草について解説しましょう。

 

商談や仲間とのおしゃべりなど、様々な会話の場面で、
「もうこの話は終わりにしたいな。」と思うことがあります。

 

相手も、「もうこの話は終わりにして欲しい。」というような
サインを出すことがありますね。

 

話をしているときに、相手が、以下のような仕草を見せたら、
「話を終わらせて欲しい。」というサイン。

 

さっさと話を終わらせる、もしくは結論を言ってしまうのが良いでしょう。

 

意味のない動作を繰り返す

 

飲み物のカップが空なのに飲む仕草、
意味もなく手帳を開く仕草、
メモを書き出す仕草、
携帯をいじる等の仕草など、
意味のない動作を繰り返しているときは、
もう話を終わらせたいサイン。

 

咳払いをする

 

わざとらしい咳払いは、「拒否」を伝えるサインです。

 

その話の内容に「異」を唱える意味を含んでいることもあります。

 

一度に3回以上うなずく

 

回数の多いうなずきや話の流れを無視したうなずき、
一度に何回もうなずくなどは、もう話を切り上げて欲しいサインです。

 

面倒になった・・・という意思表示でもあります。

 

耳や髪を触り出す

 

耳や髪を触るのは単なる癖という子ともあります。

 

しかし、話を聞きながら、耳や髪を触るのは
相手の話を止めさせたいと言うサインでもあります。

 

癖なのか、サインなのか、表情や反応にも注意して対応しましょう。

 

タバコをすぐにもみ消す

 

タバコに火をつけても、殆ど吸わずに灰皿に押し付けだしたら、
早く話を切り上げて欲しいと思っているサインです。

 

イスから腰を浮かす

 

立ち上がる準備動作は、一刻も早くその場を立ち去りたいサインです。

 

イスの肘掛けをつかむなど、無意識にその動作をしていることもあります。

 

理由をつけて席を離れる

 

「ちょっとお手洗いに」や「ちょっと電話を。」
というように、理由をつけて席を離れることが重なったら、
早く帰りたいというサインです。

 

仁王立ち

 

肘を張って腰に手を当てるなど、
仁王立ちの姿勢を相手が取っている場合、
相手には、ゆっくり話を聞くつもりはないと思ったほうが良いでしょう。

 

とにかく・・・という

 

こちらが話をしている場合に、
とにかく・・・という言葉を使い出したら、
早く話を終わらせたいと言うサインです。